FC2ブログ
2018’04.30・Mon

「ドリアン・グレイの肖像」/オスカー・ワイルド

blog210.jpg


ワイルドの「ドリアン・グレイの肖像」をprime readingで読みました。
ドリアンの願いにより、本人の美貌は失うことはないけれども罪を犯すたびに肖像画が醜くなっていく・・・

とても面白い作品でした。
当時の風刺なども面白く、特にヘンリー卿の快楽主義的なセリフはワイルドの思想が反映されていると思います。


スポンサーサイト



Categorie小説的な  - コメント(0) TOP
Genre小説・文学 Theme読書感想文

2018’04.29・Sun

CROSS CONNECTION

マギレコで5月1日から新しいイベントが始まります。



blog207.jpg



「CROSS CONNECTION~魔法少女すずね☆マギカ~」です。

これでまどマギのスピンオフすべて登場するわけですが・・・
こんなにハイペースで運営大丈夫なのでしょうか?

今回のピックアップガチャは、当然天乃鈴音です。



blog208.jpg



イラストカッコいいですね。
声優は南條愛乃さんです。
炎属性でアタッカー、アクセルディスク3枚所有のアクセルゴリラです。
マギアは全体にダメージと3ターンやけど、とかなり優秀そう。
それよりも杏子ちゃんをもう1凸させたいので、今回もガチャはスルーです。

レナが出たので、サポート編成を変えてみました。



blog209.jpg



とても可愛らしい編成になったと思います。
かわいいは正義!


Categorieゲーム的な  - コメント(0) TOP
Genreゲーム Themeゲームプレイ日記・雑記

2018’04.28・Sat

「24K Magic」/BRUNO MARS

blog206.jpg


ここ最近、BRUNO MARSの3作目「24K Magic」をプライムミュージックで聴きまくっています。
結構前にダウンロードしてはいましたが、以前の作品より軽い感じでちょっと気に入っていなかったのであまり聴いていませんでした。

何度か聴いていたら、このサウンドにもクセになってきました。
メロディセンス抜群ですが、数曲マイケルの影響を受けているようにも感じます。

どの曲も素晴らしいですけど、PVが面白いのがこちら。







「That's What I Like」です。
意外と歌詞が聞き取れます。


Categorie音楽的な  - コメント(0) TOP
Genre音楽 Themeお気に入り&好きな音楽

2018’04.26・Thu

「ファティマ」/いとうかなこ

2018年春アニメで一番興味があるのがこちら。



blog205.jpg


「シュタインズ・ゲート ゼロ」です。
牧瀬紅莉栖を助けることを諦めてしまった世界線の話です。

前作から実に7年ぶりとなる続編、amazonのプライムビデオでも観ることができたのが嬉しいです。
まったく違和感がなく、すんなりと観れたのも驚きです。







2話からのオープニングで、相変わらずカッコいいです。

今期で気になる他のアニメは「ピアノの森」、「銀河英雄伝説」ぐらいでしょうか。
「銀伝」もプライムビデオにあったかも・・・


Categorie音楽的な  - コメント(0) TOP
Genre音楽 Themeお気に入り&好きな音楽

2018’04.24・Tue

莉愛様も登場

マギレコでメインストーリーの7章が配信されました。
同時に、杏子ちゃんと莉愛様のピックアップガチャも実装されました。



blog203.jpg



とうとう莉愛様も実装されてしまいました。



blog204.jpg



珍しく星3のピックアップです。
やちよさんとはモデルのライバル(と本人が思っているだけ)でして、確かキュゥべえに頼んで美人にして貰ったような?

杏子ちゃんももう1凸させたいし、莉愛様も欲しい・・・
10連ガチャ1回分のマギアストーンが貯まったので回してみましたが、大ハズレ。
単発ガチャ券を何枚か貯めて、再挑戦します。

Categorieゲーム的な  - コメント(0) TOP
Genreゲーム Themeゲームプレイ日記・雑記

2018’04.23・Mon

ボウモア12年

blog202.jpg


とうとう買ってしまいました。
「アイラの女王」、ボウモアです。
アイラモルトを飲んでみたくてボウモアとラフロイグのどちらにするか迷いましたが、まずは女王に挨拶をしてみます。

アイラモルトは正露丸のような匂いが特徴と聞いていたので、恐る恐る開封しましたがまったく臭みはなく、フルーティな甘い香りでした。
ストレートで飲んでみましたが、塩気と甘味とピートの立体的な味わいと飲んだ後の清々しい余韻に驚いてしまいました。
ジョニーウォーカーダブルブラックよりも感動的な美味しさです。

ボウモアとはゲール語で「大きな岩礁」だそうです。
そのためか、おつまみにピッタリだったのがにぼしでした。
ちなみにチョコレートだとアルコールのくどさが出てダメで、ピーナツは円やかになってしまいまあまあといった感じでした。
むしろ、おつまみナシのストレートでチビチビ飲むのがベストだと思います。

こんなに美味しいお酒に出会えるなんて、生きててよかったです。
あと、アルコールに強い私にも乾杯!(意味不明)

Categorieお酒的な  - コメント(0) TOP
Genre日記 Theme日記

2018’04.22・Sun

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座

blog201.jpg


ミキシングの勉強をするために購入しました。
主な三要素の「フェーダー」、「EQ」、「コンプ」について学ぶことができるこみたいです。

付属のDVDに教材曲が入っており、Studio Oneで問題なく使えました。
実際のデータを扱いながら学べるので、基礎固めに良さそうです。
時間が掛かりそうなので、GWを利用して勉強しようと思います。


Categorie作曲的な  - コメント(0) TOP
Genre音楽 ThemeDTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材

2018’04.21・Sat

THE FINAL TOUR

blog200.jpg


オフィシャル・ブートレグ第6弾は、ジョン・コルトレーンが脱退を決意した後のヨーロッパ・ツアーをまとめたものです。

ディスク1は、フランスのパリで1960年3月21日の1stライブと2ndライブ1曲、
ディスク2は同日2ndライブ残りと、デンマークのコペンハーゲンでの24日のライブ、
ディスク3は、スウェーデンのストックホルムで同月22日の1stライブ
ディスク4は、同日2ndライブといった構成です。

脱退するコルトレーンをなんとか説得して同行させたツアーなので、コルトレーンのソロは「マイルスサウンド」の枠を超えた独特の音を奏でています。







ディスク4の1曲目にあたる「SO WHAT」です。
序盤はマイルスの安定した音数の少ないいつもの素晴らしいソロですが、4分40秒からのコルトレーンのソロが圧巻です。
「シーツ・オブ・サウンド」、いわゆる音を敷き詰めた怒涛のソロが凄いです。
メロウでありながらも不気味な緊張感が漂っています。
バックでピアノを弾くウィントン・ケリーが少々困っている節があります。

このアルバムだけで「SO WHAT」が4曲収録されていますが、すべて違う演奏なのが面白いです。
また、ポール・チェンバースのウォーキング・ベースがはっきり聴けるのも良いです。

今後のオフィシャル・ブートレグも、どんなものが飛び出してくるか楽しみです。

Categorie1960  - コメント(0) TOP
Genre音楽 ThemeJAZZ

2018’04.18・Wed

作曲から1年

そうなのです。
気が付けば作曲を始めてほぼ1年が経ちました。
完成した曲も20曲と、なかなか頑張ったのではないでしょうか。

最近は歌詞にも気を配っていて、特に聴きやすさに重点を置いています。
そのためか、ミクの調声はほとんど行っていません。
人の唄い方に近づけるのではなく、敢えてミクらしさを強調するほうがいいかなと思っています。
簡単に言えば手抜きですね(゚∀゚)アヒャ

今後も音楽理論とミキシングの勉強をしながら作曲を続けようと思います。
また、今のPCは完全にパワー不足なので、新しいパソコンの購入も考えています。
そのようなわけで、これからもブログ共々よろしくお願いします。


Categorie作曲的な  - コメント(0) TOP
Genre音楽 Themeボーカロイド

2018’04.17・Tue

「幻詩狩り」/川又千秋

blog199.jpg


kindleのPrime Readingで川又千秋の「幻詩狩り」を読みました。

日本のSF小説、と聞いてまったくピンとこなかったですけど、この作品はとてつもなく面白いですドゥバド。
レイ・ブラッドベリやジョージ・オーウェルが好きな方には、ドゥバドオススメです。
ドゥバド、私も中毒になりそうです。


Categorie小説的な  - コメント(0) TOP
Genre小説・文学 Theme読書

 |TOPBack